OKUDA OK BLOG

とんとんでいい。儲からなくっていい。

今日はNGワードはこれです。

僕の今までの創業支援の経験では、女性のかたに多い気がするのですが、

「とんとんでいいの」、「ぼちぼちでいいわ(関西弁でとんとん)」、「儲からなっくていいから・・・」。

 

これは絶対言ったらだめです!!

利益を出そうと頑張っても、結果の出ない店が多い中、

儲けない店を目指したら・・・。赤字にならない訳がない・・・。

 

そもそも、この「とんとん」、「ぼちぼち」には、お店の開業資金など、

投資した分の回収が入っていない場合が多いんです。

さらに、月々の自分取り分も計算に入れていない場合もあったり。

 

僕が、「どうやって生活するのですか?」「個人的な月々のお支払いは?」

って聞くと、「貯金が・・・」、「主人が働いているので・・・」、「年金が・・・」って・・・。

絶対にだめです!!

「別に趣味もないので・・・」、「お店のものを食べるので、食費はかからない・・・」って・・・。

絶対に、絶対にだめです!!!

「まずはお店を開けたい!」「とりあえず、夢を叶えたい!」

気持ちは非常に分かるのですが、そんな生活、ビジネスは長く続きません。

 

どんどん通帳からお金が消えていく。溶けていく。

どんどん家族から笑顔が消えていく。

従業員の方ともぎくしゃくしていく。

 

創業前は想像出来ないかもしれませんが、開店後数カ月で起こることです。

それが、毎日、毎日続きます。

本当に楽しくありません。

「楽しく生活したい!」、「お客様を喜ばせたい!」と思って創業したはずなのに、

それどころじゃなくなってしまいます。いったい何のために創業したのか・・・。

 

そうならないために、大事なことは、創業前にしっかり計画を立てること。

プロモーションなど、準備出来ることは全てやっておくこと。

改装などにお金を使いすぎず、できる限り運転資金を持っておくこと。

 

損益分岐点売上高(とんとん)の計算方法はご存知ですか?

 

先ずは計画を立て、準備を始めましょう!

やったらできる!頑張って下さい!

 

 

 

 

 

 

 

飲食店コンサルタント・中小企業診断士 奥田 謙一
奥田コンサルティングLINE公式アカウント


友だち追加

セミナー開催情報や各種補助金のご案内など飲食店に有益な情報をお伝えしています。

最近の記事

PAGE TOP