OKUDA OK BLOG

売上の上げ方2

2020年1月4日

今日は前回の続きで、売上の上げ方をお伝えします。

売上を上げる方法はいくつかあるのですが、

短期的に、急いで結果を出すには、2つ。

「お店の前の発信力をアップさせてお客様をふやすこと」と、

「お店の中で商品の発信力をアップさせて客単価をあげること」。

今日は、「店頭の発信力をアップさせてお客様をふやすこと」についてお話ししますね。

お客様から、「思うように売上が増加しない!」というご相談を受けて、

最初に店舗を訪問してよく思うことは、「何のお店か分からない!!」ということ。

この問題には、2つのパターンがあって、

①お店をシンプルでおしゃれに過ぎている、隠れ家的なお店を目指している、パターンと

②長い間お店を経営されてきて、いろいろなものが積み重なって、

「なんのお店かわからない!」、いわゆる「散らかっている!」パターンです。

では、先ずは①の隠れ家パターンから。

これは、お店のアピールが足らなくて、認知度が上がらないパターンなんです。

創業したてだったら、常連のお客様もいないので、一日中お客様が来なくて、ぼうず(ノーゲスト)の日もあるという・・・。

地獄の毎日が続く・・・。

怖いですね。考えただけでも。あー恐ろし。

お客様商売に必要な笑顔もなくなっていきます。

僕も若い時に創作居酒屋をやったことがあるのですが、そのオープン時にやってしまいました。

大失敗しました。慌てて対策に追われる日々でした・・・。

でも、これよくわかるんですね。

僕は、出身が京都なんで特に。

「一見さんお断り」みたいな文化がある街でしたので。

憧れますよね。祇園かなんかの素敵な裏通りの、さらに路地(京都弁ではろおじ)の奥に、

暖簾も看板も出さずに、こだわりの好きなお料理を出して、いつもいっぱい。

お客様も、おしゃれな感じの、通な人たちだけが集まる・・・。

それはかっこいいです!それが出来たら最高ですね。

ただ、最高のかたちなんで、なかなか出来ませんよ。これは。

経営のレベルが高い。

経営者、もしくは料理人にある一定数のお客様も持ってなくて、

初めて飲食店をやったりするレベルではなかなか難しいです。

時間もお金もかかります。

口コミで認知度が上がるまでの時間。その間経営がきつくても耐えられるだけの資金。

お店までお客様を引っ張ってこれるように仕掛けをする投資。

こう、パンくずを置いていく作業というか。

いわゆるプロモーションですね。

広告打ったり、プレスリリース頑張ったり、SNSで発信したり。

これをやっても時間はかかります。

次は、②の長らく経営されて散らかっているパターン。

看板や、暖簾も色あせてきたり、家族の自転車がいっぱい並んでいたり。

今はやっていないメニューの看板が撤去されていなかったり。

いろいろなPOPが貼ってあったり。

お祝いで貰った枯れた植木鉢がいっぱ並んでたり。

言い出したらきりがないのですが・・・。

このパターンでよく経営者のかたが言われるのは、

「うちはここでもう20年(30年)以上やっているから」、

「もうみんな知ってくれてる」、と。

でも、リサーチすると意外と知られていないことが多いんです。

開業してそれだけ時間がたてば、周辺住民の方々も変わっていたり、

近くにあった企業がなくなって、マンションに変わっていたり。

環境は大きく変化していますよね。

現在、少しでもお店の前を人が歩くなら。もしくは車が通るなら。

明日から、なんのお店か分かるようにアピールをして下さい!

その際に必要なのは、お店の名前より業種なんですが。

売りの商品をアピールして下さい!分かりやすく。

「焼鳥と釜めし」とか「〇〇港直送天然鮮魚」、

「炭火焼焼肉」とかね。

そのためには、強み(売り)を明確にすることや、

コンセプトを明確にすることが必要になるのですが。

僕は、アピールをすることを嫌がられる経営者の方によくこう言います。

「有名な女優さんも最初はアイドルのようなことをしたり、グラビアになったりするじゃないですか。」

「認知度が上がるまでです。流行ればまた変化させればいいじゃないですか」

キャッシュが回り出せばいろいろなことにチャレンジできます。

今のコンセプトとの兼ね合いを考えつつ、是非、お店の前のアピール力を高めて下さい。

POPの大きさを変えただけで売上が増加した事例もあるんですから。

あと、お店の前が散らかっているところは是非是非おかたづけを。

これもたったそれだけで、新規顧客を獲得した事例もあります。

お困りでしたらお気軽にご相談して下さい。お役に立ちます。

客観的に見られないと分からないことってありますよ。

飲食店コンサルタント・中小企業診断士 奥田 謙一
奥田コンサルティングLINE公式アカウント


友だち追加

セミナー開催情報や各種補助金のご案内など飲食店に有益な情報をお伝えしています。

最近の記事

PAGE TOP