OKUDA OK BLOG

売上の上げ方

2020年1月2日

お正月も2日目、木曜日。今年はカレンダーの関係で、お休みが長い職場が多いみたいですね。

最近はまた、働き方改革?なんかで、長くお休みされているお店も多くなってきていますね。

 

僕が飲食業に入った頃は(考えたらもう30年以上も前・・・。こわい。)、もう真っ黒な会社で。

大晦日朝まで仕事して、そのままお客さんと八坂神社(京都祇園)に初詣に行って。

そこで、お昼前まで宴会やって。

その後、17時からまた仕事・・・。

 

お正月もずーっとお休みなし。当然年末12月もほぼ・・・。

稼ぎ時ですからね。

 

若いから、彼女とクリスマスを過ごしたいと思っても、

先輩に、「クリスマス?」

「はあ?!!」

「お前、クリスチャンか??(怒)」みたいな。

よく働きました。本当に。

 

僕の会社は特にひどかったですが、当時の飲食業界はちょっとそんなところがありました。

とにかく拘束時間が長い。休みもない。

仕事を教えてもらっているから給料も安い・・・。

まあどこもそうなんで、当たり前に頑張ってました、それで。

バブルが来ても、僕たちの状況はほぼ変わりませんでしたね。

売上は、びっくりするぐらい増えましたが。

 

長くお商売をされている飲食業の方は、この変化についていけていないところが多いですね。

週休二日、残業代を支払う、福利厚生を充実させるなどなど。

今まで以上に人件費などがかかります。

しかし、少子高齢化などで、求人しても募集が来ない状況です。

こういった従業員への対応をちゃんとしないと、

いくら経費をかけて募集をしてもひとは集まってくれません。

そうそう。この求人の経費もばかにならないですね。

こういった経費(実は原価も上がってる)がかさんで、以前と売上は変わらなくっても、

利益率が悪くなっているのは仕方ないですね。

これらの、経費を回収すべく値上げ出来ればいいんですが。

 

中小企業、特に小規模企業は薄利多売の商売は難しいです。

特に、ひとに負担を強いられなくなった今は。

自分や家族の負担を大きくして薄利多売もだめです。

どんどん年は取っていきます。動けなくなっていきます。

このあたりで経営を見直しましょう。

 

商品、サービスの付加価値を上げて、今よりも高単価で販売出来るようにならないと。

値下げや割引なんて以ての外です!

 

商品、サービスをブラッシュアップして、客単価を向上、売上を増やして。

そして、休みを増やして、週休2日で営業出来るようになった事例もあるんです。

売上にお困りの皆様。新たな年に、新たなチャレンジを!

値上げを嫌がられる経営者のかたは多いのですが、先ずは、意識改革をなさって下さい。

商品とサービスの質を上げる。もしくは現在ある商品・サービスの内容をきちんと伝える。

お客様にきちんと提案をする。

そういったことを少しずつ始めてみましょう。

大丈夫です。やれば業績は改善します。

お手伝いいたします。頑張りましょう!

飲食店コンサルタント・中小企業診断士 奥田 謙一
奥田コンサルティングLINE公式アカウント


友だち追加

セミナー開催情報や各種補助金のご案内など飲食店に有益な情報をお伝えしています。

最近の記事

PAGE TOP